Yoshi Art Planでは名刺からロゴ、ホームページ、商品開発まで「トータルデザイン」のプランニング&提案を行っています。

特に個人商店や個人事業主、ハンドメイド作家など、予算が限られている方々へ手ごろな価格でブランディングのお手伝いを提供しています。

大手広告代理店では実現できない密なコミュニケーションで「想いに寄り添ったプランニング&提案」を提供します。

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ♪

LINEはこちら♪

 

Yoshi Art Planが依頼から納品までの全過程において最重要視している「トータルデザイン」という概念についてお伝えします。

ブランディングを考えるうえで重要な概念ですのでぜひお読みください。

 

1.トータルデザインとは

 

「こんなものを提供したい」

「こんな世界にしたい」

「お客様にこうなってほしい」

お店や事業の始まりには、事業主のそのような思いが必ず存在します。極端な言い方をすれば、商品やサービスはその思いを伝えるための手段ということになります。


誰に、いつ、どこで、何を、どうやって…いくつものフレームワークを使ってターゲットや状況を明確にするのも、すべては事業主の思いを顧客に伝えるため。そして共感を得る=購入してもらうためです。

 

そんな事業主の思いをメッセージとして発信するのは商品やサービスだけではありません。
例えばこんなものも常に顧客にメッセージを投げかけています。

  • 看板
  • 外観
  • ロゴ
  • 内装
  • 照明
  • ポスター
  • カタログ
  • メニュー
  • パッケージ
  • 名刺・ショップカード
  • オリジナルグッズ
  • 季刊誌
  • ホームページ
  • 社有車
  • さりげなく置いてある小物や音楽
  • などなど…

それぞれの構成要素がそのお店の商品やサービスを想起させるものであればあるほど、トータルデザインがうまく機能していると言えます。


低価格が売りの店舗と高級ショップでは什器の色やポップ、販促物のテキストフォントも違います。男性向けなのか女性向けなのか。ファストサービスなのかスローサービスなのか。

切り口は数え切れないほどあります。

  • 赤と白のうねり模様を見ただけで味を思い出して飲みたくなる。
  • 欠けたリンゴのロゴを見ただけである企業を連想する

これがトータルデザインの力です。

 

2.バラバラに依頼するリスク

 

看板は看板屋さん、名刺は名刺屋さん、店舗は工務店、チラシは広告代理店、ホームページはWEB制作会社…といった具合にバラバラに発注することで、複数のデザイナーが関与することになります。

それぞれのデザイナーの力量もバラバラなら、事業主の思いの受け取め方もバラバラ。もちろん仕上がって来るものもバラバラになるでしょう。

中には十分なヒアリングもなく図案を提示してくるところもあるでしょう。

 

ほうれん草の御浸しにグラタン、中華スープにタコライス。小料理屋のような外観にレゲェが流れる。

それぞれのパーツが仮に120点でも、事業主のメッセージは伝わらず顧客の共感を得ることは少ないでしょう。

 

そもそも「トータルデザインという概念」を知らずに表面を色と形で埋めることをデザインと呼んでいる。

そのような状況ではたしてデザインとしての効果が期待できるでしょうか。

 

3.Yoshi Art Planで実現出来ること

 

Yoshi Art Plan では担当プランナーが複数のフレームワークを駆使しながら事業主の思いを丁寧にヒアリング。

事業主と一緒にコンセプトを練り上げ、各パーツのデザインにその思いを落とし込みます。

 

新規事業立ち上げの場合は資金に余裕がなくデザイナーに依頼することにためらいを感じる方が多いのは事実です。

お金を掛けたいところが他にもたくさんあることは重々承知しております。

 

しかし、各作成会社に「デザイン料」を上乗せして支払うことやデザインのやり直し、統一感が出ないことでの損失を考えると初めから納得のいくデザインで進める方が得策です。

 

Yoshi Art PlanではWEB、チラシ、名刺、看板など様々な場面で利用されることを想定してデザインしますので、そのつど発生することになる「デザイン料」を大幅に節約することが可能です。

お支払方法、契約内容に関しても各事業主様の事情やご意向に沿えるよう全力を尽くします。

参照:業務内容PDF

 

4.提携デザイナー

 

Yoshi Art Planではデザイナー事務所”ASARI CREATION”と業務提携しております。

高知県内外問わずANAなどの大企業から個人商店に至るまで幅広く実績のあるデザイナーです。

参照:ポートフォリオPDF

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ♪

LINEはこちら♪

 

トータルデザインに関してはこちらの記事もあわせてお読みください

  ↓

トータルデザイン講座